円借款「プラリデルバイパス建設事業」に関するフェーズ2竣工式典及びフェーズ3起工式典

14   17
フェーズ2竣工式   フェーズ2完成道路試走
     
  53
フェーズ3着工式典   フェーズ3記念カプセルセット


 4月30日、ブラカン州において、フィリピン共和国に対する円借款「プラリデルバイパス建設事業」のフェーズ2の竣工式及びフェーズ3の起工式が開催され、比政府からはビリヤール公共事業道路大臣及びツガデ運輸大臣、日本側からは石井国土交通大臣及び羽田大使が出席しました。式典では、ビリヤール大臣より、フェーズ2の完成による渋滞緩和への期待を示すとともに、同事業フェーズ3への日本からの支援について感謝の意が表されました。
 
本事業は、マニラ首都圏と北部近郊都市を結ぶ通勤・物流のボトルネックとなっているプラリデル市周辺においてバイパス道路を建設するものです。既に供与済みのフェーズ 1(平成 14 年度円借款)と併せ、プラリデル市周辺の渋滞緩和、輸送能力・効率向上を図り、マニラ首都圏及び北部近郊地域の経済社会開発に寄与することが期待されます。
 
(了)