平成30年 天皇誕生日祝賀レセプションの開催

12月12日,マカティ市内のホテルにおいて,羽田浩二大使は天皇誕生日祝賀レセプションを主催しました。レセプションには,ドミンゲス財務大臣,ツガデ運輸大臣,ディオクノ予算管理大臣,コンセプション大統領顧問,アベリャ外務次官等のフィリピン政府関係者,ドリロン上院議長等の議会関係者,財界関係者等多くの方々に来場いただきました。
羽田大使は,レセプション冒頭のスピーチにおいて,日本が今後も地下鉄や通勤鉄道プロジェクトを含むドゥテルテ大統領のビルド・ビルド・ビルドプログラムを力強くサポートしていくことを強調しました。また,来年1月に開設される在ダバオ日本総領事館は,日・フィリピン二国間の結びつきを今後更に強化する好例の一つであると述べました。

レセプションでは日本企業,自治体による29のPRブースが設けられ,会場を訪れた方々に日本の飲食物や質の高い製品,サービスを体験していただきました。

 

羽田大使による挨拶・乾杯

アベリャ・フィリピン外務省次官の挨拶


左からカッチャ外交団長,アベリャ外務省次官
羽田大使夫妻,ロケ前大統領報道官
ドミンゲス財務大臣,ディオクノ予算管理大臣

 

羽田大使夫妻,ツガデ運輸大臣