フィリピン元日本留学生連盟に対する外務大臣表彰

9月19日(水)大使公邸に於いてフィリピン元日本留学生連盟(PHILFEJA)に対する平成30年度外務大臣表彰授賞式典が行われました。式典では,羽田浩二大使よりパウエル・デル・ロザリオPHILFEJA会長へ表彰状が授与され,同団体の日本留学や日比文化交流の促進に対する謝意が伝えられました。デル・ロザリオ会長からは,「これまでの長年の貢献が認められ,このような名誉ある賞をいただけたことを光栄に思う。今後も日本とフィリピンの関係深化に貢献していきたい」との答辞が述べられました。

平成30年度外務大臣表彰は7月17日に外務省から発表があり,フィリピン関係ではフィリピン元日本留学生連盟が受賞しています。同団体は,国費留学,私費留学,短期研修などを日本で行った同窓会組織の連合体で,1976年7月に設立されました。会員数はフィリピン全土で約20,000人を数え,学術,ビジネス,地方自治体など多方面で活躍しています。

関連リンク:平成30年度外務大臣表彰
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006244.html


 
羽田大使と受賞したパウエル・デル・
ロザリオPHILFEJA会長

 
PHILFEJAメンバーのみなさん

 
PHILFEJAを代表してあいさつするパウエル・デル・ロザリオ会長
 
祝辞と乾杯を行うJJサミュエル・ソリアノ氏