デリア・ドミンゴ・アルバート元外務大臣の叙勲祝賀会の開催

 

   9月25日、公邸において羽田大使は令和元年春の外国人叙勲で旭日重光章を受賞された デリア・ドミンゴ・アルバート元外務大臣の祝賀会を開催しました。

   アルバート元大臣は、外務省入省前に東京の普連土学園にて教師をされていた経験を持ち、日比間の友好関係を強化すべく様々な形で貢献してきました。特に顕著な例として、外務大臣として、日比経済連携協定(JPEPA)の交渉開始時においてイニシアティブをとり、早期締結に向けて貢献しました。また、現在もSycip Gorres and Velayo (SGV)社のシニア・アドバイザーとして多くの日本企業支援を行っています。

   アルバート元大臣は、本年5月23日、宮中において日本政府より旭日重光章を授与されており、令和時代における初の叙勲者のうちの一人となりました。