「フィリピン日本歴史博物館改良改修計画」 完成記念式典

2020/1/29
 


   1月23日,羽田浩二駐フィリピン大使及び三輪芳明在ダバオ総領事は,草の根文化無償資金協力「フィリピン日本歴史博物館改良改修計画」の完成記念式典に出席しました。
 
   この博物館は,フィリピン日系人会によって1994年にダバオ市カリナン地区に開設されたもので,1900年代初頭以降の日本人のダバオ移住の歴史を記録し,ダバオと日本人の関わり・歴史を学ぶことができるものです。開設から25年が経過したことから,博物館の改装や資料・展示物の保全,展示環境の改善,訪問者の理解促進のための情報端末の設置等を,草の根文化無償資金協力にて支援しました。
 
   式典においては,羽田大使より祝辞が述べられたほか,フィリピン日系人会インターナショナルスクールの児童による歌や踊り,博物館の看板の除幕式,鏡開き,テープカットなどが行われ,完成を盛大に祝いました。