令和元年度 天皇誕生日祝賀レセプションの開催

2020/2/21
羽田大使による挨拶・乾杯
 
ドゥライ外務大臣代行による挨拶
 
ヴィラータ元首相 ドミンゲス財務大臣

  
   2月20日,マカティ市内のホテルにおいて,羽田浩二大使は天皇誕生日祝賀レセプションを主催しました。レセプションには,ヴィラータ元首相,ドゥライ外務大臣代行,ドミンゲス財務大臣,ゲヴァラ司法大臣,ロペス貿易産業大臣,エスペロン国家安全保障会議議長,コンセプション大統領顧問,イブラヒム・バンサモロ暫定自治政府首相等のフィリピン政府関係者,ドリロン上院議長,ピメンテル上院議員等の議会関係者,財界関係者等多くの方々に来場いただきました。
セレモニーでは,日本で活動しているフィリピン人歌手ビバリ-氏が両国の国家を斉唱しました。
 
   羽田大使からは,冒頭スピーチにおいて,日本とフィリピンの間における人や文化の交流,地下鉄や通勤鉄道,MRT3再建といったプロジェクト,ミンダナオ和平プロセス,海上安全保障等様々な分野での緊密な関係について述べました。また,今後も継続して二国間の特別なつながりを発展させていく努力を行うことを強調しました。
 
   レセプションでは,日本企業や団体による25のPRブースが設けられ,会場を訪れた方々に日本の飲食物や質の高い製品を体験していただいたほか,東京オリンピック・パラリンピックに関する紹介を行いました。