越川大使の信任状捧呈

2020/12/15
 

 

2020年12月14日、マラカニアン宮殿にて、越川和彦大使は、フィリピン共和国駐箚特命全権大使として、ドゥテルテ大統領に信任状の捧呈を行いました。
 
越川大使は、二国間の貿易・投資を拡大し、インフラ開発・防災・保健医療・農業・ミンダナオ和平等の多岐に亘る分野やインド太平洋地域における平和と安定において、両国の協力関係を一層促進させていきたいと述べ、ドゥテルテ大統領からは、歓迎の意とともに、日本は兄弟より近い友人である旨言及があり、COVID19への対応や「ビルド・ビルド・ビルド」、ミンダナオ支援等、開発アジェンダに対する日本の支援に謝意が表明され、両国及び地域にとっての共通の目標に取り組む意思が改めて示されました。