フィリピンに対する災害復旧支援のための円借款に関する交換公文の署名

2020/9/15
フィリピンに対する災害復旧支援のための円借款に関する交換公文の署名

  

 
 
 9月15日,羽田浩二駐フィリピン大使は,テオドロ・ロクシン外務大臣との間で,フィリピンにおける災害発生後の復旧時に増大する資金ニーズに備えるため、災害宣言の発出等をもって同国政府が災害復旧費用の貸付を請求できることをあらかじめ合意することにより、同国の迅速な復旧を支援することを目的として,500億円を限度とする円借款に関する交換公文の署名を行いました。
 
 本円借款を通じて,フィリピン政府の防災政策の推進を支援し、災害に対する同国の対処能力を高めることで,日本経済と密接な関係を有する同国の社会・経済の回復と安定及び持続的発展に寄与し,ひいては,日本経済の維持・活性化に繋がることが期待されます。
 
 本借款についての詳細は下記URLをご確認ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_008755.html