羽田大使によるサラ・ドゥテルテ・カルピオ・ダバオ市長の表敬

2017/12/19
    

    

    


12月14日,ダバオ市に出張中の羽田浩二駐フィリピン大使は,サラ・ドゥテルテ・カルピオダバオ市長を表敬しました。会談は大変和やかな雰囲気の中で実施されました。

羽田大使から,自身は1980年代にフィリピンで勤務した経験があり,「Balikbayan」であること,たくさんの良い思い出があり,戻って来れて嬉しい旨,また,ダバオ市を含むミンダナオは日本政府の対フィリピン支援の中で極めて重要である旨述べました。

サラ市長からは,ダバオ市警察に対する警察車両の供与や環境分野に係る日本の支援等の日本の貢献に対して,謝意表明がなされました。