フィリピン空軍へのUH-1H部品移転E/N署名式

 

 

○ 11月7日比国防省において、テオドロ・ロクシン外務大臣と羽田浩二駐フィリピン日本国大使はUH-1H部品移転にかかるE/Nを署名・交換しました。
 
○ フィリピンは、UH-1Hを人道支援・災害救援、輸送及び警戒監視のために使用しており、移転後の部品等は、当該UH-1Hの部品等として使用されることとなります。
 
○   今回の署名交換を経て、今後、比国防省と防衛省の間で当該UH-1H部品移転に係る細部手続き及び移転日程が決定される予定です。
 
○   今回の防衛装備移転は、日比間の人道支援・災害救援や海洋安全保障といった分野での協力に寄与するものと考えております。