日本大使館・佐賀県共催レセプション「The Sights, Sounds and Tastes of Saga」の開催

 
 


2月8日,大使公邸において在フィリピン日本国大使館・佐賀県の共催レセプション「THE SIGHTS, SOUNDS AND TASTES OF SAGA」を開催しました。
 
同式典には,主催者である羽田浩二大使及び山口祥義佐賀県知事をはじめ,フィリピン政府からドミンゲス財務大臣等が出席したほか,映画業界,放送局,旅行会社,食品会社,レストラン等から多くの招待客が出席しました。
 
レセプションでは,佐賀県の魅力についての紹介がなされた他,佐賀県の銘柄牛である「佐賀牛」が振る舞われました。
 
また,昨年秋に佐賀県を訪れたドミンゲス財務大臣夫妻は,羽田大使立ち会いの下,山口知事から佐賀県観光親善大使に任命されました。
 
佐賀県は,当地において,フィルムコミッションを通じたインバウンドの拡大を目指しており,2016年に「This time」,2019年に「Hanggang Kailan」が公開されました。今次レセプションには,サプライズゲストとして「Hanggang Kailan」の主演俳優であるシーアン・リムとルイーズ・ディーロス・レイズが出席し,招待客を驚かせました。
 
今回のレセプションにおいて,佐賀県の当地におけるフィルムコミッション事業が進展し,フィリピンと佐賀県間の人的交流の更なる促進が図られることが期待されます。