加納次席公使によるデ・ラ・サール大学講演:「冷戦後における日本の安全保障政策」

2019/4/4

4月1日、加納次席公使は、デ・ラ・サール大学にて「冷戦後における日本の安全保障政策:国家安全保障、同盟関係のマネジメント、近隣諸国との関係」と題する講演を行いました。講演は約1時間半にわたり、講演後には出席した生徒との活発な質疑応答が行われました。今回の講演は、日本の外交政策をフィリピンの学生に広く理解してもらう良い機会となりました。