2019年度 JETプログラム参加者の出国について


羽田大使と記念撮影を行う2019年JETプログラム参加者
 

祝辞を述べる羽田大使

参加者との歓談の様子


大使館にて行われた事前研修の様子


マニラ日本人学校での研修の様子
2019年度JETプログラムに関して,フィリピンから52名の英語指導助手(ALT)と1名の国際交流員(CIR)が参加者として選抜され,8月4日に日本に向けて出発します。参加者は1年契約で,最長5年間日本に滞在します。
 
7月17日には参加者を対象にした事前研修を大使館で行い,日本での生活に必要な知識や日本の社会・文化を学ぶとともに,同日夜には羽田大使主催の歓送レセプションを大使公邸にて実施しました。7月18日及び19日には参加者はマニラ日本人学校を訪問し,英語の授業を見学するとともに,フィリピン人教員との意見交換を行い,日本人生徒の指導に当たっての心構えを学びました。