羽田大使の第45回フィリピン・ビジネス会議における講演

1017日,羽田大使は,フィリピン商工会議所主催の第45回フィリピン・ビジネス会議に出席し,約800名の聴衆を前に“黄金時代の日比関係“という題で講演しました。

 
 


羽田大使は,防災や交通分野を始めとするインフラ構築支援について,質の高いインフラを構築する意義を説明するとともに,日本として,ドゥテルテ政権が推し進める「ビルド,ビルド,ビルド」を支援するため,スピーディで確実な支援を実施していきたい旨述べました。また,日本が官民を挙げてフィリピンの人材育成に携わっていることや,労働や観光分野で日比間の人的交流が深まっていることを紹介しつつ,ミンダナオ島や比沿岸警備隊への支援等,フィリピンの平和と安定にも貢献している旨述べました。

最後に,羽田大使は,カルロス・ユーロ選手がドイツで開催された世界体操で金メダルを獲得し来年の東京オリンピックの出場資格を得たことに賛辞を呈しました。また,11月9日及び10日にSMXコンベンションセンターにて開催される”Japan Fiesta”についても紹介しました。