中田公使のフィリピン沿岸警備隊に対する15m級高速ボート引渡式典の出席

 
 
11月11日,中田公使は,フィリピン沿岸警備隊(the Philippine Coast Guard: PCG)に対する15m級の高速ボート引渡式典に出席しました。同式典には,PCGのガルシア長官が出席しました。

この15m級高速ボートは,ドゥテルテ大統領からの要請で日本から供与されることとなった13隻の高速ボートの最後の一隻です。今回新たに供与された高速ボートは,最大30ノット(時速55km)のスピードを出すことができ,14名の乗組員を搭載することが可能です。

中田公使は,スピーチにおいて,ガルシア新長官の就任に祝意を表するとともに,今回供与した高速ボートが,自由で開かれたインド太平洋を実現すべく,フィリピン沿岸警備隊の能力向上に寄与し,地域の平和と安定に資することを期待していると述べました。
ガルシア長官は,今回の支援は戦略的パートナーシップに基づく日比の強固な協力関係の象徴である旨述べ,日本政府への感謝の意を表しました。