羽田大使によるクレメントフィリピン国軍参謀総長表敬

 
 

11月19日、羽田浩二駐フィリピン大使は,フィリピン国軍参謀総長ノエル S クレメント大将を表敬しました。

羽田大使とクレメント大将は、TC-90及びUH-1H部品移転といった防衛装備協力、ミンダナオにおける日本の経済支援やミンダナオの治安維持に関する国軍の努力等について意見交換しました。

クレメント大将は、移転された日本の防衛装備品が比国国防に役立っていると謝意を述べました。また、羽田大使は日本の自衛隊とフィリピン国軍との間の防衛協力について、その重要性に認識を示し、進展について感謝を伝えました。