タール火山噴火被害に対する緊急援助物資引き渡し式の実施

2020/1/29


   フィリピンにおけるタール山の噴火被害に係る,緊急援助物資の引き渡し式が,1月29日,ケソン市の社会福祉・開発省で行われ,山本恭司臨時代理大使及びロランド・バウティスタ社会福祉開発大臣の間で引き渡しに係る署名が行われました。
 
   本件協力により,防じんマスク1万個,飲料水125t,ポリタンク5千個,発電機5セットがJICAを通じて供与されます。引き渡し式において、バウティスタ大臣より日本政府に対する謝意が表明されました。
 
   このたびの噴火により被害に遭われた方々に心より改めてお見舞いを申し上げます。フィリピンと同じ火山国として,歴史上火山活動による困難を繰り返し経験してきた日本は,フィリピン政府の要請を踏まえ,また人道的観点及び日・フィリピン間の友好関係に鑑み,今回の緊急援助を行うこととしたものです。日本は困難に直面しているフィリピンの人々とともにあります。