和平プロセス・チャンピオン賞の受賞


ガルベス大統領顧問(左)とズビリ上院議員(右)との記念撮影

授与された盾
   

受賞8団体との記念撮影
   

ミスアリ元議長との握手

    9月30日,日本政府によるフィリピンの包括的和平プロセスへの一貫した関与と支援に対して,羽田大使が和平プロセス・チャンピオン賞を受賞しました。パサイ市の国際会議場で開催された平和意識月間の閉会式で授賞式が開催され,ガルベス和平プロセス担当大統領顧問とズビリ上院議員より羽田大使に盾が授与されました。ガルベス大統領顧問及びズビリ上院議員のスピーチでは,羽田大使に呼びかけた上で日本のこれまでの支援に対する謝意が表明され,ズビリ上院議員からは日本は真の友人であると紹介されました。
 
 
リンク
- モロ・イスラム解放戦線(MILF)兵士の退役・武装解除式典(https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000963.html
- 無償資金協力「バンサモロ地域配電網機材整備計画」に関する引渡し式典(https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000935.html)
- ミンダナオ持続的農地改革・農業開発事業(南ダバオ地区)の引渡し式典(https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000909.html)
- 日・フィリピン首脳会談(https://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sea2/ph/page4_005024.html)
- バンサモロ基本法に係る住民投票への監視団派遣 (https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000770.html)